テーマ:聖書の言葉

ぶどう畑の葡萄作り(27):わたしはまことのぶどうの木,わたしの父は農夫である.

今年はクリスマス前に二回雪が降りましたが大したことはありませんでした.昨夜は大雨でした.ぶどう畑がしっとりとして美しいです.我が家はまだ剪定はしていませんが,年明け早々に始めます.藁を樹の周りに敷いてあるのは保湿と保温のためです.畑を持っているということは,いざとなったら自給自足ができるかもしれないという安心感があります.実際,東日本大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖書の言葉(2)「イエスは彼を見つめ,慈しんで言われた」(マルコによる福音書,10章21節).

金持ちの青年(ルカ伝では金持ちの議員)がイエスに走りよって,永遠の命を受け継ぐには何をすればよいでしょうと尋ねます.イエスは,殺すな,姦淫するな,盗むな・・・といった律法の掟を遵守するように諭します.それに対して,青年は「先生,そういうことはみな,子供の時から守ってきました」とこたえます.するとイエスは,「あなたに欠けているものが一つあ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

聖書の言葉 (1) 「主は振り向いてペトロを見つめられた」(「ルカによる福音書」,22章61節).

イエスが逮捕された後,一番弟子であったペトロは,鶏が鳴く前に三度にわたってイエスの弟子であることを否定します(マルコ伝では鶏が二度鳴く前に三度).これは,どんなことがあってもイエスと一緒にいますと力強く宣言するペトロを窘めるかのように,イエスが逮捕前ペトロは自分を裏切ると予言された通りでした.それを思い出し,ペトロは号泣します.その時か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more