ぶどう畑の葡萄作り(90):Free-floating anxiety.

2021年4月29日のぶどう畑です.朝から雨が降っています.ごらんの通りぶどうの葉が茂ってきました.これがひと月もたてば棚が埋まるくらいになりますので,蔓性植物の成長力は強いなと思います.今は,消毒をしたり,芽を掻いたりという作業です.そろそろ農家は忙しくなってきます. コロナが再流行してきました.東京は今日,再び感染者が1000…
コメント:0

続きを読むread more

ディケンズ『リトル・ドリット』.

 チャールズ・ディケンズ,小池滋訳『リトル・ドリット』(ちくま文庫,全四巻)を読了しました.リトル・ドリットことエイミーがNHK連続テレビ小説に出てくるような純真な頑張り屋さんで,最後は大好きなアーサー・クレナムと結ばれます.しかし,全体のトーンは,必ずしも明るいものではなく,バーナード・ショーが「資本論よりも過激危険な本」と読んだよう…
コメント:0

続きを読むread more

ぶどう畑の葡萄作り(89):50代最後の一年.

2021年02月27日(土)朝8時のぶどう畑です.弦が伸びてきましたので,誘引をしています.ぶどう弦がお互いに混まないように,適切な方向においてテープで止める作業です.我が家の畑は,昨年春に甲州種をかなり切りました.数年前に植え替えたシャインマスカットもまだあまり幹が太くありませんので,比較的棚が空いています.今のところ,右半分がシャイ…
コメント:0

続きを読むread more

ぶどう畑の葡萄作り(88):散歩を始める.

2021年1月30日午後のぶどう畑です.今年はまだ雪らしい雪はなく,今日は気持ちのいい晴天です.風は強いです.ぶどう畑は,剪定が終わって,切り落とした弦がまとめて置いてある状態です.昔は,風呂などの燃木にしたのですが,今では,畑で燃やすのも原則禁止ですから我が家では埋めてしまいます.器用な人でしたら,リースの材料にしたり,細かいチップに…
コメント:0

続きを読むread more

ぶどう畑の葡萄作り(87):コロナの一年.

2020年12月31日午前中のぶどう畑です.葉はすっかり落ちて,剪定もほぼ終わりました.眠りの時期です. 今年は母の死から始まって,いろいろなことがありました.家の床が突然盛り上がったり,自分の体―胃,喉,肝臓―などの精密検査を受けたり,教会の牧師とインテンシブに話したり,相続を終わらせたりといったことです.研究上のインタヴューも…
コメント:0

続きを読むread more

ぶどう畑の葡萄作り(86):もうすぐ冬.

2020年11月28日(土)午後のぶどう畑です.先週は,畑に鶏糞を撒きましたので,とても強い臭いがしました.昔はよく「田舎の香水」などと言ったものです.懐かしい臭いでもあります.今年の11月は温かい日々が続きましたが,今日は風も強く寒く感じました.風が吹くと枯れたぶどうの葉が散ります.葉が落ちれば剪定ができます.風も農業には重要な要素な…
コメント:0

続きを読むread more

ぶどう畑の葡萄作り(85):秋枯れ.

2020年10月25日朝のぶどう畑です.ぶどうの収穫は終わりました.ワイン醸造業者はヌーボーの出荷準備といったところでしょうか.葉も枯れだしました.来月の今頃は紅葉も進んでいると思います.我が家はシャインマスカット,甲州,巨峰などがありますが,それぞれ紅葉の色が違います.甲州は赤く紅葉をします.今朝はとても気持ちのいい,少し寒い秋の朝で…
コメント:0

続きを読むread more

ぶどう畑の葡萄作り(84):あきらめムードか.

2020年9月26日のぶどう畑です.シャインマスカットの収穫も終わって,葉が落ち始めています.甲州はこれからです.今年は長い梅雨の後に厳しい夏が来て,1週間ほど前に突然に寒くなりました.シャインマスカットはおいしい葡萄ですが,少し甘すぎます.コクのあるピオーネの方が私は好きです.観光客もかなり戻ってきている感じです.先週の三連休では,中…
コメント:0

続きを読むread more

ぶどう畑の葡萄作り(83):そろそろ出口を見つけたい.

2020年8月29日(土)朝8時のぶどう畑です.今年は,かなり病気にやられました.8月まで梅雨が伸びたせいですが,我が家に1本残った甲州葡萄などはほぼ壊滅,黒色系の葡萄もよくありません.シャインマスカットは健闘しています.昨日,勝沼園に行って,いろいろな葡萄を取り混ぜて大事な人たちに送ってもらおうと思ったのですが,ピオーネは明日でおし…
コメント:0

続きを読むread more

ぶどう畑の葡萄作り(82):コロナ大流行.

2020年07月31日のぶどう畑です.まだ梅雨明けしていません.雑草は繁茂していますが,雨が降るので消毒もできず,ぶどうの木には病気が出ていると聞きました.明日から8月,梅雨明けもすぐだと思いますが,あまり暑いと思ったことがありません.仮にオリンピックが行われていれば,猛暑ではないという意味ではよかったと思いますが,ないものねだりという…
コメント:0

続きを読むread more

ぶどう畑の葡萄作り(81):床が盛り上がった.

2020年6月27日(土)のぶどう畑です.この時期,梅雨で農作業は進みませんが,弦を落とし,球抜きをして形を整えます.最終的には甲州よりもシャインマスカットの方が房は大きくなるのですが,現段階では,甲州の房が大きいです.先日,農業を手伝ってもらっている方とシャインの房作りについて話したのですが,肩の方をだいぶ落としてあまり球を詰めすぎ…
コメント:0

続きを読むread more

ぶどう畑の葡萄作り(80):新たな出発,ペンテコステ

2020年5月30日のぶどう畑です.いわゆる芽かきは済んだので,草を取ったり,弦をつけたり,消毒をしたりというのが今の主な仕事です.ぶどうに花が咲き始めました.ぶどうの花などは知らない人の方がおおいです.果実として覇権を競っている桃や李やリンゴに比べて,花の美となると全く太刀打ちできません.ほんの可愛らしく出すだけです.それでも愛おしい…
コメント:0

続きを読むread more

ぶどう畑の葡萄作り(79):コロナで自粛の日々,腰痛も.

2020年04月29日朝のぶどう畑です.ぶどう畑では,芽が出始めました.庭では牡丹も綺麗に咲きました.先日,我が家では消毒をしましたが,今年は,残念ながら甲州種を大分切って,1本だけを残してあります.私は甲州やデラが最も好きなのですが,甲州種は人気がないし,デラはシャインマスカットと同じくらい手間がかかります.農業という産業は,今回の状…
コメント:0

続きを読むread more

ぶどう畑の葡萄作り(78):コロナの春

2020年03月29日朝のぶどう畑です.雪が降り出しました.今年の冬は非常に暖かく,雪らしい雪は1回だけでそれも大したことはありませんでした.ここにきて山沿いは大雪になるかもしれないとの予報です.うちのぶどう畑では,甲州種を1本だけ残して切りました.シャインマスカット人気は凄まじく,甲州種は一番勝沼らしい品種なのですが,勝沼でもどんどん…
コメント:0

続きを読むread more

ぶどう畑の葡萄作り(77):母の死

 2020年2月29日のぶどう畑です.明るく暖かい気持ちのいい日です.弦はまだ残っていますが,全く問題ありません.  母は正月明けの1月6日から風邪をひいたようなのですが,1月13日,母の具合が悪いとデイ・ケアから連絡があり,祭日でしたが救急車を呼んでもらって病院を探して貰いました.なかなか見つからず結局山梨厚生病院に運んでもらい…
コメント:0

続きを読むread more

ぶどう畑の葡萄作り(76):新年明けましておめでとうございます.

新年明けましておめでとうございます.2020年1月10日ぶどう畑です.昨年のうちに剪定が済んで大分すっきりしています.ぶどう畑は休眠期と言えましょう.私がぶどう畑を継承した当時は,この畑は全て甲州種でしたが,葡萄酒用販売価格は驚くほど低く,勝沼ではどんどん甲州種が切られています.そのため,醸造用の甲州葡萄が足りないという事態が起こってい…
コメント:0

続きを読むread more

自然を歩く(16):三つ峠でリフレッシュ.

2019年11月17日(日),同級生で地元小学校校長のW君に誘ってもらって,総勢5人で三つ峠を目指しました.当日,立正寺のお祭りのため,10時集合と出発が遅く,前日,NODAマップ『Q: A Night at the Kabuki』を観たため,深夜に帰宅した身としてはとても助かりました.前回は,山頂のある最後のNHK基地までとても大変だ…
コメント:0

続きを読むread more

ぶどう畑の葡萄作り(75):台風と即位の礼.

2019年10月21日ぶどう畑です.ほぼ収穫も終わり,葉が枯れ始めました.我が家は,甲州種に加えて,数年前に植えたシャイン・マスカットも実り始めました.私は,デラが一番好きなのですが,手伝ってくれている方や,ベテランの方々は,儲けは少なく,手間はシャイン以上にかかるということで断念しました.昔はデラが主流で,出荷しない余り葡萄を使って,…
コメント:0

続きを読むread more

ぶどう畑の葡萄作り(74):梅雨の盛り.

 2019年06日30日のぶどう畑です.梅雨の盛りで雨が降ったり止んだりでものすごい湿気です.雲が重く立ち込める毎日です.西日本は豪雨の被害も出ています.ぶどう畑は二か月で繁茂し,上から見ると緑の絨毯です.房も形が出来てきました.大粒系は9月初旬が旬ですが,今年はどの作物も遅いようです.今月初旬に鶴岡市に出張に行きましたが,さくらんぼも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新入生歓迎行事 上杉満代舞踏公演:命

2019年5月24日金曜日18時30分より,恒例の慶應義塾大学新入生歓迎舞踏公演が行われました.今年は「上杉満代舞踏公演:命」です.会場はイベントテラスが満員で立ち見も出ました.300人以上はいたのではないでしょうか.一般の舞踏愛好家に加えて,今年目立ったのは慶應義塾高校の生徒です.彼らは食い入るように,上杉さんの舞踏を見つめていました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more