ぶどう畑の葡萄作り(74):梅雨の盛り.

 2019年06日30日のぶどう畑です.梅雨の盛りで雨が降ったり止んだりでものすごい湿気です.雲が重く立ち込める毎日です.西日本は豪雨の被害も出ています.ぶどう畑は二か月で繁茂し,上から見ると緑の絨毯です.房も形が出来てきました.大粒系は9月初旬が旬ですが,今年はどの作物も遅いようです.今月初旬に鶴岡市に出張に行きましたが,さくらんぼも二週間遅れていると言っていました.大きなさくらんぼをお世話になったドクターに送ったり,自宅用にバラ詰めを送ったりして,旬の果物を楽しめました.

五月,六月は体調不良と学務で本当に忙しく疲弊しましたが,昨日一つ気を遣う仕事が終わりました.いろいろ思うところはあったのですが,終わったことは引き摺らずきれいさっぱり忘れたいと思います.葡萄も一年のサイクルで,死と再生を繰り返すわけで,それを見倣いましょう.モノもそうですが,知識や感情もため込まないの方がいいのかもしれません.生活の方はとても無理ですが,気持ちとしては,中野孝次が『清貧の思想』で挙げている良寛のように生きたいと思っているこの頃です.明日から七月,新しい気持ちで頑張ります.
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック