人生は演劇,世界は舞台〜小菅隼人のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS スキー:八方尾根で滑る

<<   作成日時 : 2018/02/12 00:32  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年2月8日、息子と二人で八方尾根にスキーに出かけました。研究上も学務上も、懸案が多すぎて、本当はとてもスキーなどしていられる状況ではないのですが、年初からの多忙で精神的な負荷が大きく、何時に寝ても朝3時から4時頃には目がさめてしまうので、体を動かす環境に自分を置きたいと思ってのことです。8日はとにかく纏められるものは纏めて、10時過ぎに自宅を出発、中央高速で諏訪のSAで昼食、梓川にも寄って、ラフォーレ倶楽部ホテル白馬八方に3時頃に着きました。殆ど同じ名前のホテルがあってちょっと迷いましたが、それ以外はとても順調でした。八方では、スキー部だった高校時代に、3学期のかなりの部分を合宿で過ごしましたし、大学に入ってからは家内とも何回か来た青春の場所です。やはり、何となく故郷に帰ってきた気がしました。

二日目と三日目の午前中に名木山から登り、クワッドとゴンドラを使って集中して滑りました。山頂まで行きましたが、雪質がよく、きちんと圧雪されていて、気持ちよく滑りました。施設も40年前からはかなり整備されていましたが、レストランは今一つかな、それに、些か混んでいて衝突には注意して滑らなければならないのが欠点でしょうか。それにしても西洋人の多いのには驚きました。どこも完全に英語対応が出来ていて、感心しました。八方はもともと関西からの客が多いところですが、いまでは本当にコスモポリタンです。三日目の午前中にあがって、帰路に着きました。途中、そばを食べて、再び諏訪湖SAに寄りました。諏訪湖は結氷していて、御神渡りもあって、今年の冬の寒さを物語っています。ホテルも素晴らしく、いいリフレッシュになりました。また、頑張ります。3月にもう一度行きたいです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スキー:八方尾根で滑る 人生は演劇,世界は舞台〜小菅隼人のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる