アクセスカウンタ

人生は演劇,世界は舞台〜小菅隼人のブログ

プロフィール

ブログ名
人生は演劇,世界は舞台〜小菅隼人のブログ
ブログ紹介
小菅隼人(慶應義塾大学)のブログです.日々の雑感,研究上の発見,イベント情報について発信してゆこうと思います.関心の分野は,@イギリス演劇史1485~1642,A暗黒舞踏とその時代1959~1986です.

葡萄畑の真ん中で生まれ,育ちました.祖父の代までは,葡萄酒も絞っていました.地域では,昔から,大黒屋という屋号で知られています.

(Portfolio Butoh) http://note.dmc.keio.ac.jp/butoh/
(Project Rebirth) http://www.art-c.keio.ac.jp/archive/hijikata/event/rebirth/

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
スキー:八方尾根で滑る
スキー:八方尾根で滑る 2018年2月8日、息子と二人で八方尾根にスキーに出かけました。研究上も学務上も、懸案が多すぎて、本当はとてもスキーなどしていられる状況ではないのですが、年初からの多忙で精神的な負荷が大きく、何時に寝ても朝3時から4時頃には目がさめてしまうので、体を動かす環境に自分を置きたいと思ってのことです。8日はとにかく纏められるものは纏めて、10時過ぎに自宅を出発、中央高速で諏訪のSAで昼食、梓川にも寄って、ラフォーレ倶楽部ホテル白馬八方に3時頃に着きました。殆ど同じ名前のホテルがあってちょっと迷いました... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/12 00:32
スキー:万座温泉で久しぶりに頑張る
スキー:万座温泉で久しぶりに頑張る  2018年1月4日、万座温泉スキー場で久しぶりに滑りました。1月3日10時に三人で自宅を出て中央自動車道を経由して万座に向かったのですが、途中から荒天大雪で、万座高原ホテルになかなか入れず、やっと4時頃にチェックインしました。駐車場への誘導がなく、雪道登りでの車列にはまって身動きが取れなくなった時は、とても困りましたが何とかなるもので、これは天祐としか言いようがありません。1月5日10時のチェックアウト時も同様で、すっかり雪に埋まってしかも凍結した車をどうしようかと難渋しましたが、結局、家内と... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/05 21:44
ぶどう畑の葡萄作り(61):新年あけましておめでとうございます.
ぶどう畑の葡萄作り(61):新年あけましておめでとうございます. 平成30年、2018年明けましておめでとうございます。1月1日1時頃のぶどう畑です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/01 13:28
ビショップ山田 新稽古場お披露目
ビショップ山田 新稽古場お披露目 2017年10月22日、衆議院議員選挙当日に加えて台風21号上陸の風雨の中、ビショップ山田さん新稽古場のお披露目にお邪魔しました。「上福沢舞踏 ソコミ」は田中基先生の命名です。甲斐市、昇仙峡の近くです。長谷川希誉子さんの協力の得ての再出発、かつて庄内、小樽を舞台に北方舞踏派を展開したビショップさんが、今度は私の故郷である山梨の上福沢に舞踏の種を蒔かれたことが大変嬉しく、心からお祝いを申し上げます。この地は、八ヶ岳に花開いた縄文文化の裾野でもあり、まさに人間と大地の根源的関わりを感じる場所でもあり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/22 16:55
『傾城反魂香』、山の手事情社
2017年10月14日、大田区民プラザホールで山の手事情社『傾城反魂香』を見た。演出は安田雅弘。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/15 10:53
葡萄酒(10)プイィ・フュイッセ トラディシオン/ドメーヌ・ヴァレット
葡萄酒(10)プイィ・フュイッセ トラディシオン/ドメーヌ・ヴァレット プイィ・フュイッセ トラディシオン/ドメーヌ・ヴァレット2011を開けました。原料はシャルドネ。素晴らしい白ワインです。まず香ですが、ただのブドウの香りではありません―ちなみに私の基準は甲州種です。甘い香りなのですが、やさしさと強さを持っています。やっぱり外国のワインだなという感じです。洗練された洋菓子のようです。少し辛く感じますが、強く濃厚な味です。これはおつまみは要りません。色は濃いゴールドです。先日、地元勝沼小学校の無尽で、ある同級生が外国の白は香が強すぎて日本人(つまり勝沼人)には合わな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/17 22:15
自然を歩く(7):最後の急斜面〜笠取山から多摩川源流へ.
自然を歩く(7):最後の急斜面〜笠取山から多摩川源流へ. 2017年8月11日、山の日、いつも案内してくれる同級生のW君、その奥方、それにやはり小学校の先生であるMさんと共に、笠取山を目指しました。7時に東雲小学校に集まり、途中、食料を仕入れ、8時半から登り始めました。まず作場平口からヤブ沢峠を経て笠取小屋へ。このあたりの遊歩道はきちんと整備されていてとても快適です。あいにくの小雨で何も見えませんし、ミストの中を歩いているようでしたが、それもまた一興です。澄んだ渓流沿いに、今日は足が軽いななどと思いながら、途中でレインスーツも脱いで、淡々と歩きました。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/11 23:24
ぶどう畑の葡萄作り(60):収穫までもう少し.
ぶどう畑の葡萄作り(60):収穫までもう少し. 2017年8月9日のぶどう畑です。今年は、棚を支える支柱を30本ほど入れました。古い支柱が朽ちたり折れたりで、棚が下がったのです。こうしておけば台風も雪も安心です。棚がしっかりしていると安心感があります。今日は、38度にもなる酷暑ですが、こういう日はぶどう棚の下の方が気持ちがいいです。風は通りますし、葉の間から漏れる斑の木漏れ日が本当に美しいです。熱中症には気をつけて欲しいですが、いつも葡萄作りを教えてもらう近所の老農夫も暑い日は棚の下にいる方が好きだと言っていました。我が家の甲州種はまだまだで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/09 15:47
IFTR in サンパウロ大学
IFTR in サンパウロ大学 2017年7月10日から14日、IFTRの年次大会がサンパウロ大学で行われました。テーマはMultiple Theatricalities でした。いつものように前後に理事会が開催されました。往路は、JAL−アメリカン航空を乗り継きました。JFK空港では、一度荷物を取って預け直さなければいけません。JALのカウンターがあってそれは良かったのですが、入国審査に1時間以上並びました。ちょっと体力の限界を感じたので、座席をアップグレードして貰ったのが幸いしました。席に座ってから4時間も遅れたのです。結... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/18 14:51
ぶどう畑の葡萄作り(59):6月は忙しい.
ぶどう畑の葡萄作り(59):6月は忙しい. 2017年6月30日夕方のぶどう畑です。ぶどうはどんどん大きくなりました。この時期、消毒と草とり、それに収穫に備えて、房を整えます。農家は一年で一番忙しいかもしれません。我が家のぶどうは、甲州種が中心ですが、高級種を作っている農家はひと房ごとに丹精につくりますので忙しさのレベルが違います。この6月は、まず小林嵯峨舞踏公演から始まり、日本演劇学会のホスト、ハンブルクでのPSi への参加と続き、自分でも何をやっているか分からないほど忙しく、なかなか色々なことを整理するゆとりがありませんでした。来週か... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/30 18:13
PSi #23 "Overflow" に参加.
PSi #23 "Overflow" に参加. 2017年6月8日から11日、ハンブルクのTheatre der Welt に合わせて、PSi #23 "Overflow"に参加しました。今回は、萩原健、宮川麻理子、田中里奈、小菅隼人の四人で "Overflowing Local Bodies in Global Age" というパネルを出しました。趣旨は以下の通りです。カンプナーゲルを舞台に、10本近く並行するパネルがあり、オーディエンスがいるかなと心配したのですが、10名以上の方ととても良い議論が出来ました。これから、3年計画、この4人で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/18 21:31
2017年度日本演劇学会全国大会 in 慶應日吉.
2017年度日本演劇学会全国大会 in 慶應日吉. 日本演劇学会全国大会が慶應義塾大学日吉キャンパスで行われ、会期中、研究発表、総会、河竹賞授賞式の他、講演4本、シンポジウム3本が公開されました。今回の学会は、楠原偕子名誉教授を相談役として、常山菜穂子、平田栄一朗、岡原正幸、小菅隼人の専任教員四人を中心として、楠原先生門下の、堀真理子さん、伊藤ゆかりさんほか、様々な方に手伝っていただき、運営しました。約200名の参加者でした。約30年前、楠原先生を中心に三田キャンパスで開催したことはありますが、日吉キャンパスでの開催は初めてです。総合テーマは、「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/18 21:06
2107年度慶應義塾大学新入生歓迎舞踏公演 小林嵯峨「孵化する」
2107年度慶應義塾大学新入生歓迎舞踏公演 小林嵯峨「孵化する」 2017年6月2日、慶應義塾大学日吉キャンパスで今年も舞踏公演が出来ました。ことしは、永遠の舞姫、小林嵯峨さんが踊ってくれました。ずっとお招きしたいと思っていた女性舞踏手です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/18 20:42
ぶどう畑の葡萄作り(58):新しい旅立ち.
ぶどう畑の葡萄作り(58):新しい旅立ち. 2017年05月27日のぶどう畑です。先月と比べるとあっと間に葉が生い茂り、房がつき、花を咲かせています。昨日は勝沼小学校の同級生無尽でしたが、専業農家となった連中は本当に忙しそうです。朝、6時に畑に出て、日が暮れるまで働き詰めです。夜は10時には就寝し、消毒(農薬散布のこと)は朝が良いので、このあたりでは、5時を過ぎるとあちこちで農作業をしている姿にお目にかかります。甲州種はそうでもないのですが、大粒系のぶどうは、ほぼ10日おきですから、朝からSS(スピードスプレーヤーが行きかっています。これ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/28 12:43
「自然を歩く(6):八ヶ岳とカモシカ.」について
「自然を歩く(6):八ヶ岳とカモシカ.」について 昨日の体験をSNSに書いたところ、信州大学に勤めている後輩から、今日、尾白川渓谷で小4の男の子が山道から渓谷に転落して亡くなったこともあるので、くれぐれも気をつけて登山を楽しんで下さいというメッセージを貰いました。まさに昨日の今日ですので、ちょっとショックでした。親御さんの悲しみは察してあまりあります。ご冥福をお祈りします。この事故の詳細は分かりませんが、我々の登山は、小学校の先生方がコーディネーターだけあって、年齢、体力に応じた万全の安全管理... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/05 21:21
自然を歩く(6):八ヶ岳とカモシカ.
自然を歩く(6):八ヶ岳とカモシカ.  2017年5月4日、いつもコーディネートをしてくれる同級生であり地元の小学校の教頭先生でもあるW君と一緒に日向山と尾白川渓谷に小登山を決行。7時半に登り始め、返ってきたのが16時、2万2千歩、163階を上がったとIphoneは記録しています。総勢14人、小学校の教頭先生3人を含む甲州市の小学科関係の方々です。朝5時半に東雲小学校に集合し、甲斐駒ケ岳を望む途中のローソンで昼食を仕入れた後、駒ヶ岳神社から尾白川渓谷を周遊しました。透き通るような水と渓谷美に本当に心を打たれました。こんなに清冽な水辺... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/04 23:45
ぶどう畑の葡萄作り(57):芽が出た.
ぶどう畑の葡萄作り(57):芽が出た. 2017年4月29日のぶどう畑です。ぶどうの樹に芽が出ました。今年は1週間ほど遅いです。出てきた芽には、ともすると横から別の芽が出てくることがあり、それを欠くのが今の作業です。一つの芽をしっかり育てるための大切な作業です。畑を手伝ってくれている方と、今年は、もう少し畑に支柱を入れましょうという話になり、その方の息子さんの力も借りて連休中に行いたいという段取りにしました。棚はしっかりと作らなければいけませんので、技術のない私はこの作業では下働きです。それにしても、畑に新しい命が芽吹くのを見ると心が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/29 11:52
『城塞』(安部公房)、新国立劇場小劇場.
『城塞』(安部公房)、新国立劇場小劇場. 2017/04/21、新国立劇場小劇場で『城塞』(安部公房)を観ました。演出は上村聡史、キャストは、山西惇、椿真由美、辻萬長、たかお鷹、松岡依都美。脚本、演出、演技の三拍子揃った素晴らしい上演に久しぶりに出会いました。客席の反応は些か冷たく感じましたが、僕は大感激でした。まず、何としっかりした脚本でしょう!安部公房の構成、言葉、思想は、人間の精神のしこりを描き出すとともに、それが社会の雰囲気の膠着を描き出しているようにも思えます。精神のしなやかさを失った人間が作る社会もまた停滞するのです。それが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 17:26
IHIステージアラウンド東京、『劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season花
2017年4月12日、何かと話題の豊洲の新劇場、IHIステージアラウンド東京の杮落とし公演、劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season花に行ってきました。座席のご案内はいただきましたが、勿論、自分でチケット代1万3千円を払いました。その価値は十分にありました。3月末に観た『死の舞踏』と『令嬢ジュリー』は合わせて約1万6千円でしたが、それよりも遥かに商品価値のある公演でした。当日は、二コマの講義を終えて、日吉キャンパスから電車とバスを乗り継ぎ約1時間、少し早めに行って何か食べようと思っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 09:21
ぶどう畑の葡萄作り(56):これから頑張る.
ぶどう畑の葡萄作り(56):これから頑張る. 2017年3月30日午前のぶどう畑です。見た目は二月とあまり変わりませんが、枝はあきらかに膨らみを増し、その色も明るくなってきました。来月には葉が出始めるはずです。この冬は例年よりも雪は少なかったですが、寒かったような気がします。事実、まだ桜は全く咲いていません。今日はとても暖かいのですが明日は寒いとのこと、昨日までIFTR理事会のためケルン大学に行っていましたが、北ドイツの方が暖かかったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/30 10:01

続きを見る

トップへ

月別リンク

人生は演劇,世界は舞台〜小菅隼人のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる