ああ日川高校~強歩大会の巻

2010年9月30日深夜から翌日昼間にかけて,山梨県立日川高等学校,伝統の強歩大会が開かれました.男子は日川高校から柳沢峠を越えて東京都小河内ダムまでの60キロ,女子は柳沢峠からダムまでの34キロを走ります.旧制中学時代からの伝統行事です.山梨県では,甲府一高の強行遠足は距離も長く有名ですが,日川高校の強歩大会は峠越えですので,ずっと厳しい,と日川高校関係者は思っています.

日中は仕事がありましたが,夜は空いていたので,わたしもPTA役員としてお手伝いをいたしました.場所は山梨と東京の県境,丹波山村と奥多摩町(面積において東京都最大の自治体)の間を流れる小袖川橋です.マラソンの場合,山梨県は左側通行,東京都は右側通行の為,この場所で生徒に道路を横切らせます.けっこうダンプなどが通って危ない場所です.夜間よりも車が動き出す早朝の方が危険です.

お手伝いは深夜3時から翌日11時まででしたので,完全徹夜です.国道411号道沿いには,有名な心霊スポットである「おいらん淵」などがあり,とても寂しい場所です.私は幸いにも,甲州市役所に勤める,このあたりの地理に大変詳しい,アウトドア好きの方とペアを組むことができ,美味しいドリップコーヒーなどもご馳走になって快適でした.若い生徒たちが一生懸命に走る姿はとてもいいものです.一生懸命お手伝いをしました.

残念ながらわが息子は途中で棄権をして私のいるところまでは来ませんでした.しかし,こと強歩大会に関しては小菅家の目標は代々とても低く,柳沢峠を越えれば十分ということにしています.私も父親から「無理はするな」と出発前からよく言われました.これこそ結果よりプロセスです.十分努力した上でのことであれば全然かまいません.努力に拍手です.昨年は雨で中止になったので,今年は親子共々とても良い経験をさせて貰いました.
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

ちゅーた
2012年02月16日 20:57
日川高校の競歩経験者です
懐かしくて思わずコメントしてしまいました
あれを経験すると、フルマラソンと聞いてもそれほどたいしたものにはおもえなくなりますね
それにしても、まだ続いていたとは!
伝統とはある意味恐ろしいものです(笑)
所沢の住人
2018年03月08日 14:54
一年の時は柳沢峠手前で豪雨で中止。そこから家まで雨の中を歩いて帰宅。二年目は丹波山付近で足痛のため棄権。バスに拾われ先生たちの冷たい視線が向けられた。三年は完走したが、足の痛みに耐えてゴールへ。途中、小菅村辺りで女の子に越され「ファイト」って言われた。思わず「うるせー」っていいそうになったが、笑顔で返す。当時は翌日遅刻しないで学校にこないと「完走は認めない」とのことで足の痛み
に耐えて自転車で通学したのを今でも思い出します。
懐かしくはないがよく覚えています。

この記事へのトラックバック